わたしの小説新潮日記

小説新潮の感想を中心としたブログです

小説新潮2011年11月号読後感の良かった作品ランキング

 2か月ほど書き込みを止めていました。主な理由は好みの作品である「魔術師の視線」(本多孝好)が休載したことや「鋼のアリス」(池井戸潤)の連載が終わってしまって、それに代わる作品が見当たらなかったことが大きかったと思います。

 さて、今月号は一気に充実した作品が多く十分満足させていただきました。読後感の良かった作品をランキングしてみます。

 A群は大いに堪能させていただいた作品群です。B群もかなり読後感の良かった作品群です。C群はどちらかというと好みや期待から外れた作品群です。

(連載・連作の部)

A群

1位 「魔術師の視線」 本多孝好

2位 「ソロモンの偽証」 宮部みゆき(最終回)

3位 「赤猫異聞」 浅田次郎

4位 「春風伝―高杉晋作萩花の詩」 葉室麒

5位 「海峡の絆」 熊谷達也

6位 「秋に来た男」 朱川湊人

7位 「風屋敷の告白 還暦探偵」 藤田宜永(新連載)

8位 「貯められない小銭Ⅱ 名前のない古道具屋の夜」 柴田よしき

9位 「Hidden times」 坂東眞砂子

10位 「冬芽の人」 大沢在昌

11位 「神様が降りてくる」 白川道

B群

12位 「空蝉風土記 津軽・人魚の恋」 さだまさし

13位 「サンライズ出雲殺人事件」 西村京太郎

14位 「月光の誘惑」 赤川次郎

15位 「星夜航行」 飯嶋和一

C群

16位 「ほろびぬ姫」 井上荒野

17位 「鬼の捨て子」 蜂谷涼(最終回)

(特集の部)

 特集の部では、A群は読後感がかなり良かった作品群です。B群は一長一短あり好みの程度はふつうです。C群は好きになれなかった作品です。

A群

1位 「バナナ」 神田茜

2位 「青い空と赤い糸」 榊邦彦

3位 「南西の風やや強く」 吉野万理子

4位 「It's Just Begun」 小島達矢

B群

5位 「死産」 帚木蓬生

6位 「ミッション」 篠田節子

7位 「被災地への空へ―DMATのジェネラル」 海堂尊

8位 「20th Century Beauty」 井口ひろみ

C群

9位 「『かつて』と『今』に贈る恋文」 中島桃果子