わたしの小説新潮日記

小説新潮の感想を中心としたブログです

橋本紡「ハチミツ」(第5回)小説新潮2011年6月号

 この作品は3人の異母姉妹の日常を描いた作品です。ただ、なぜ3人姉妹を描かなければならないのか必然性が感じられません。NHK大河ドラマの「江」に触発されたのでしょうか。3人のそれぞれの出来ごとを別々の章で描いて集めているだけの印象です。 

 6月号では父親が乗ったかも知れない飛行機がニュージーランドで墜落事故を起こしたところで物語が終わっています。「ハチミツ」の話題も出てきましたのでそろそろ物語も終盤なのかもしれません。