わたしの小説新潮日記

小説新潮の感想を中心としたブログです

三羽省吾「俺、もうオナニーだけでいいや」小説新潮2010年10月号

 この作品は「蝶」とは逆に、題名が作品の重要な要素になっています。どこの高校にもいそうなY談ばかりしている男子高校生グループの話です。 

 このグループが通称「オナ研」です。男子高校生にとってどのように童貞を捨てるかは、そのイマジネーションを含めてかなり重要なテーマです。 

 この題名は、週末に付き合っている女子大生とエッチができることを期待して彼女のアパートに勇んで行って、「あんたと一緒に居てもつまんない」と全否定されたときに浅井が発したことばです。この浅井の発したことばをめぐって賛否が展開され、その周辺で起こる男子高校生の心の成長を丁寧に描いています。