わたしの小説新潮日記

小説新潮の感想を中心としたブログです

蛭田亜紗子「明日の私は私に背く」小説新潮2010年6月号

 今月号は“官能小説”の特集でした。そのうちの一作です。 

 お見合いパーティで知り合った男と何となく結婚を前提で付き合いを始めるのですが、その後も次々とお見合いパーティめぐりを繰り返し、次々と男を選んではその男の部屋で次々と性交渉してしまう女の物語です。それでもいよいよその男の両親に結婚のあいさつに行く段になって、男が、そろそろ見合いパーティめぐりはやめてほしいと告げる何とも展望の見えない結末です。