わたしの小説新潮日記

小説新潮の感想を中心としたブログです

81 薬丸岳

薬丸岳「刑事弁護人」(第11回)小説新潮2018年1月号

この作品は、1回あたりの掲載分量が多くないので、各回に小さな山場を持ってきて臨場感を持たせるような設定ではありません。しかし、単行本で通読できるようになれば、よくできた作品になる気がします。徐々に事件の全容が明らかになっていきますので、推理…