わたしの小説新潮日記

小説新潮の感想を中心としたブログです

81 山本一力

山本一力「カズサビーチ ようそろ」(第10回)小説新潮2015年11月号

最近の小説新潮は500ページを切ることが多く残念ですが、連載小説は私好みの作品が目白押しで大いに満足しています。そこで、心に触れた作品の中から三作を三回に分けて感想を書いてみたいと思います。 「カズサビーチ ようそろ」 山本一力 この作品につ…

山本一力「カズサビーチ ようそろ」(第2回)小説新潮2015年2月号

2015年1月号から新連載が始まっています。本誌で2014年11月号まで連載されていた「マックでよい」の最終回に「最終回」の表記がなく終わってしまったように、今作もなぜか、「新連載」の表記がありません。作者と出版社で何らかの取決めがあるの…

山本一力「マックでよい」小説新潮2014年11月号

この作品は2014年4月号から同年11月号まで、途中1回の休載を経て7回連載されました。 物語は、1848(嘉永元)年、佐渡島沖で捕鯨の最中の場面から始まりました。捕鯨しているのはアメリカ船籍の捕鯨船です。この書き出しをみて「ジョン・マン」(講…