わたしの小説新潮日記

小説新潮の感想を中心としたブログです

75 諸田玲子

諸田玲子「ちよぼ」小説新潮2020年1月号

本作は本阿弥光悦が後に加賀前田家三代当主である利常の生母となった寿福院(千代保・ちよぼ・前田利家の側室)との交流を描いた作品です。全編をとおして気品のある作品です。 物語は寿福院の孫娘である満(まん)が光悦の死を報せるために寿福院が眠る長栄…