わたしの小説新潮日記

小説新潮の感想を中心としたブログです

72 道尾秀介

道尾秀介「暗がりの子供」小説新潮2011年5月号

この作品の主人公は小3の莉子です。莉子が雛壇の毛氈の中に隠れて「空飛ぶ宝物」という児童書を読み始めるところから物語が始まります。この作品と作中の「空飛ぶ宝物」が並行して展開されます。冒頭の書き出しだけでも文字情報であるはずの小説が立体的な…