わたしの小説新潮日記

小説新潮の感想を中心としたブログです

62 樋口有介

樋口有介「金魚鉢の夏」小説新潮2014年3月号

この小説は、現在の日本の医療制度や生活保護制度、産業の空洞化、北朝鮮問題、韓国・中国との外交などの問題について漠然と感じる病理や不安を念頭に、現代の社会システムとは徹底的に対極化した社会システムを背景に物語を展開しています。 社会システムの…