わたしの小説新潮日記

小説新潮の感想を中心としたブログです

62 日野俊太郎

日野俊太郎「瀬戸内GGオールスターズ」小説新潮2015年12月号

今月号で心に一番響いた作品です。主人公の大竹は自分がエリート講師として爺さん講師のリストラ評価のために合宿に派遣されるものと臨みますが、実は、教務本部長のねらいは大竹に人間教育のできる真の講師となってもらうために派遣したものでした。当初は…