わたしの小説新潮日記

小説新潮の感想を中心としたブログです

61 帚木蓬生

帚木蓬生「彦山ガラガラ」小説新潮2012年10月号

今月号には高齢者介護に関する物語が2つ載っていました。1つは「彦山ガラガラ」(帚木蓬生)で、もう1つは「ファーストレディ」(篠田節子)です。それぞれに高齢者の家庭介護や老親同居の問題、嫁と姑の確執などの困難な家庭状況を題材にしていました。…

帚木蓬生「名簿」小説新潮2010年7月号

小説雑誌なので軽く流せる程度で、わくわくさせる作品や感動できる作品、知らない世界を垣間見られる作品を期待しているのですが、今月号は多分に私の読解力と想像力の貧困から理解しにくい作品がいくつかありました。一例をあげますと、「You Ain't No Bett…