わたしの小説新潮日記

小説新潮の感想を中心としたブログです

52 西加奈子

西加奈子「白い徴(しるし)」小説新潮2010年6月号

2010年6月号はいわゆる官能小説特集でした。官能類似の作品もいくつか掲載されていましたので、2作品ほど感想を2回に分けて書きます。 「白い徴(しるし)」 西加奈子 3回の連載が終わました。何とも後味の悪い小説でした。主人公の女は白い富士山の…