わたしの小説新潮日記

小説新潮の感想を中心としたブログです

41 高丘哲次

高丘哲次「円の終端」小説新潮2020年6月号

はるか昔、地殻変動で陸地が無くなり海だけの星になったときに、ヒトは知性をもった様々な種族を創造し滅びました。 主人公の「私」は父がハクセキレイ、母がヒトを祖先とするハクセキレイです。ただし、個体のハクセキレイではなく4億羽の集合体で1つの意…