わたしの小説新潮日記

小説新潮の感想を中心としたブログです

41 谷村志穂

谷村志穂「アンクランプ」(第14回)小説新潮2016年2月号

この作品は、2015年1月号から連載され、今月号で14回の連載となっています。 物語は、1999年に日本で最初の脳死による肝臓移植手術を行うところから始まり、その後1984年に遡ります。この年に来日したドクター・ゲイゼルの講演に感銘を受けた…

谷村志穂「ストーブ」小説新潮2011年2月号

今月号は恋愛小説の特集でした。編集者は恋の旧字「戀」から「糸し糸しと言ふ心」とネーミングし特集号としています。この遊び心とセンスには感心しました。ただ、残念なのは編集者の思いに沿った作品が集まらなかったように思いました。どの小説も内容が薄…