わたしの小説新潮日記

小説新潮の感想を中心としたブログです

34 瀬尾まいこ

瀬尾まいこ「夏がぼくを走らせる」(第3回)小説新潮2017年2月号

この作品は不良の大田が3歳年上の中武先輩から1か月ほど1歳児のベビーシッターを無理やり頼まれ悪戦苦闘している様を今のところ描いています。 主人公の大田は現在高2。小学校時代からの根っからの不良です。中武も先輩といっても不良仲間の先輩というだ…