わたしの小説新潮日記

小説新潮の感想を中心としたブログです

32 柴田よしき

柴田よしき「底のないポケットⅢ 名前のない古道具屋の夜」小説新潮2012年9月号

先月は私のお好みランキングを省略しましたので、今月はアップします。いつものようにA群は好みの作品群です。B群も嫌いではありません。C群は好みから外れた作品です。 気になった作品について、2回に分けてひとこと感想を留めます。 「底のないポケッ…

柴田よしき「さかさまの物語Ⅲ 名前のない古道具屋の夜」小説新潮2011年7月号

前月号までで贔屓(ひいき)の作品が相次いで最終話を迎えましたので、今月はわたしの中で順位が大きく変わりました。大きく順位の変動した作品の感想を書きます。ただし、第1位の「魔術師の視線」(本多孝好)は前回アップしましたので、そちらをみてくだ…