わたしの小説新潮日記

小説新潮の感想を中心としたブログです

32 島田荘司

島田荘司「進々堂世界一周 カシュガル幻桜記」小説新潮2011年3月号

今回はソメイヨシノをモチーフにしています。「御手洗さん」は京都嵐山のソメイヨシノを見ながら、かつて西域のカシュガルに滞在したときの話を「私」に語りかける設定です。NHKでかつてシルクロードを取り上げる番組があり見ていました。また、何年か前…

島田荘司「進々堂世界一周 戻り橋と悲願花」小説新潮2010年9月号

曼珠沙華(まんじゅしゃげ)が彼岸花のことであることは知っていましたが、そのほかにも、幽霊花とか狐花とかいろいろな名前があることは知りませんでした。天上に咲く4つの花は3つがハスの花で、唯一例外が曼珠沙華とのこと。曼珠沙華の球根には毒がある…