わたしの小説新潮日記

小説新潮の感想を中心としたブログです

31 桜木紫乃

桜木紫乃「男と女」小説新潮2016年10月号

この作品はシリーズの6回目となっています。シリーズは主人公で看護師の平原紗弓(さゆみ)と、ほとんど紗弓の“扶養家族”状態となっている夫の信好(のぶよし)が北海道の地方都市で慎ましい生活をしている日常を描いたものです。 今回の作品は当直アルバイ…

桜木紫乃「家族旅行」小説新潮2015年10月号

この作品は2015年7月号から、およそ3か月毎にシリーズで掲載されている小説です。今回で第2回目の作品です。 主人公は紗弓(さゆみ)36歳、看護師です。夫・信好は映写技師です。しかし信好はほとんど無収入で公募脚本に応募し続けているフリーター…