わたしの小説新潮日記

小説新潮の感想を中心としたブログです

22 北村薫

北村薫「開く」小説新潮2012年8月号

大学のサークルかゼミか判然としませんが、民間信仰のフィールド調査に出かけた時の出来事です。紫苑(しおん)は調査で訪れた神社で土中に埋まっているとっくりの栓が突然飛ぶ場面に遭遇します。コンパの席で先輩から霊が取り付いているといわれ、お守りに…