わたしの小説新潮日記

小説新潮の感想を中心としたブログです

15 小笠原慧

小笠原慧「潔癖症 メンタルクリニック物語」小説新潮2015年6月号

6月号が医療小説の特集号となって今年で4年目を迎えました。このシリーズは今年で3回目です。久坂部羊氏、知念実希人氏、仙川環氏の作品と並んで毎年楽しみにしています。 今回の作品は、題名のとおり潔癖症を主訴とした女子大生・浅木萌真(もま)の潜在…

小笠原慧「母子カプセル メンタルクリニック物語」小説新潮2014年6月号

この作品は、昨年(2013年)6月号の医療小説特集で掲載された「ビューティフル・ドリーマー メンタルクリニック物語」の連作です。1年ぶりの登場です。連作に発展したようで嬉しくなりました。私は若い人が新たなスタートをきるテーマは好みです。 こ…

小笠原慧「Yの憂鬱」小説新潮2012年2月号

私が小説新潮を約30年ぶりに再講読するようになってから、「150枚一挙掲載」など枚数を売りした本誌広告を見たことがありません。枚数というのは400字詰原稿用紙での枚数のことです。以前は中長編小説を収録するときにこのようなキャッチフレーズを広告…