わたしの小説新潮日記

小説新潮の感想を中心としたブログです

15 小田雅久仁

小田雅久仁「農場」小説新潮2014年11月号

この小説はほとんどの部分をはっきり言って怖さをこらえて読み進めますが、次第に主人公の人生に敬意を払わずにはいられなくなります。人生の意味と無常さを見事に描き切った異色の作品です。 物語は、ホームレスに転落した井上輝生(28歳)のところに、1…