わたしの小説新潮日記

小説新潮の感想を中心としたブログです

13 烏兎沼佳代

烏兎沼佳代「続・寺内貫太郎一家」小説新潮2012年5月号

人事異動があり身辺が少し慌ただしくなっていましたが、この大型連休中は雨が降れば読書、晴れれば芝の中の草取り、週1回のスイミングと生活のリズムがだいぶ戻ってきました。 久々ですが、私の好みの順に連載連作作品のみランキングしてみます。いつものよ…