わたしの小説新潮日記

小説新潮の感想を中心としたブログです

13 梅田寿美子

梅田寿美子「カラダカシと三時の鳥」小説新潮2020年5月号

この作品は「第19回女による女のためのR-18文学賞」(2020年)で読者賞と友近賞を受賞した作品です。大賞は「何言ってんだ、今ごろ」(秋ひのこ作)でした。両作品とも魅力的な作品でしたが、私が一つ選ぶとすれば「カダラダカシ・・」です。 「・…