わたしの小説新潮日記

小説新潮の感想を中心としたブログです

12 岩下悠子

岩下悠子「熄えた祭り」小説新潮2012年9月号

主人公は女性監督の美山です。美山はミステリードラマに監督として参加することになります。このドラマには脚本家が二人いて一人が同じ年の鷺森です。 物語は、鷺森の鋭敏な指摘に一定の敬意を払いながらも鷺宮から心の平静を乱されることに対する防衛本能と…