わたしの小説新潮日記

小説新潮の感想を中心としたブログです

11 朝井リョウ

朝井リョウ「水曜日の南階段は」小説新潮2011年12月号

今月号は「最後の恋」というタイトルでいわゆる恋愛小説特集です。最後の恋というと、今際の際からみた直近の恋のことをイメージしましたが、それでは何の意味もありませんね。本誌編集者は、現在進行形の恋を最後の恋と自己暗示にかけることや、ある過去の…