わたしの小説新潮日記

小説新潮の感想を中心としたブログです

2019-02-06から1日間の記事一覧

長崎尚志「監視」小説新潮2019年2月号

短編でも短さを感じさせない短編があります。この作品はまさにその部類だと思います。今月号で一番気になった作品です。 主人公は島本慎二。島本の一人息子は15年前に横浜駅で喧嘩の仲裁をした際に何者かに暴行を受け、2日後に亡くなっています。妻は次第…