わたしの小説新潮日記

小説新潮の感想を中心としたブログです

2018-12-06から1日間の記事一覧

石田衣良「清く貧しく美しく」(第18回)小説新潮2018年12月号

今月号でもっとも印象に残った作品です。連載途中なので、掲載分量は小分けにされています。しかし、これだけの小分量で緊張感と密度を凝縮できる筆力はさすがにプロです。大いに堪能させていただきました。 主人公は堅志(けんじ)。大学卒業後、10年近く…