わたしの小説新潮日記

小説新潮の感想を中心としたブログです

2017-10-06から1日間の記事一覧

乾緑郎「杉山検校」(第15回)小説新潮2017年10月号

この作品は、2016年8月号から連載され、今月号で第15回目です。まだまだストーリー展開は予想がつきません。 「検校(けんぎょう)」とは、中世・近世日本の盲官(盲人の役職)の最高位の名称です。また「杉山和一検校」は江戸元禄期に実在する盲人で…