わたしの小説新潮日記

小説新潮の感想を中心としたブログです

2017-07-06から1日間の記事一覧

矢野隆「耕書堂モンパルナス 其ノ壱 幾五郎が出逢う」小説新潮2017年7月号

この作品は「夏の時代小説」と題した今月号の特集作品の一つです。「耕書堂」「モンパルナス」と来れば、何を題材にした作品かはだいたい想像がつきますが、予断を排して読むのが読書の楽しみです。 物語は、幾五郎が耕書堂店主・蔦屋重三郎(つたやじゅうざ…