わたしの小説新潮日記

小説新潮の感想を中心としたブログです

2014-01-13から1日間の記事一覧

阿刀田高「たずたずし 絵のない肖像1」(新連載)小説新潮2014年1月号

「たずたずし」とは、「はっきりしなくて不安である」「おぼつかない」「心細い」の意味で「たどたどしい」の古形です。当然のことながらこの「たずたずし」が作品のキーワードになっています。作品のストーリーをひとことで言うと、絹子が40歳過ぎて結婚…