わたしの小説新潮日記

小説新潮の感想を中心としたブログです

2013-10-09から1日間の記事一覧

早見和真「イノセント・デイズ」(第7回)小説新潮2013年10月号

この作品は初回(4月号)で田中幸乃の死刑執行日の朝の場面からはじまり、プロローグ「主文、被告人を―」で死刑判決の場面へ展開していきました。その後、物語は幸乃の出生から小学時代、中学時代を描き、ストーカー放火殺人を犯す場面へと続き、死刑判決に…