わたしの小説新潮日記

小説新潮の感想を中心としたブログです

2012-01-31から1日間の記事一覧

小笠原慧「Yの憂鬱」小説新潮2012年2月号

私が小説新潮を約30年ぶりに再講読するようになってから、「150枚一挙掲載」など枚数を売りした本誌広告を見たことがありません。枚数というのは400字詰原稿用紙での枚数のことです。以前は中長編小説を収録するときにこのようなキャッチフレーズを広告…