わたしの小説新潮日記

小説新潮の感想を中心としたブログです

2011-01-26から1日間の記事一覧

窪美澄「平熱セ氏三十六度二分」小説新潮2011年2月号

この作品は2010年6月号の同女史の「なすすべもない」の事実上の連作です。しかし、作風は全く別の作品です。こういう作り方は読者無視のようであまり感心しません。 前作は「官能小説」の特集として創作されたからだと思いますが、(好き嫌いは別として…