わたしの小説新潮日記

小説新潮の感想を中心としたブログです

2010-12-31から1日間の記事一覧

山本文緒「菓子苑」小説新潮2011年1月号

「胡桃(くるみ)」と同居しそうになる「私(舞子)」は、中学校の同級生なのか?何なのか?正体不明のまま読み続けました。胡桃は癇癪を起すと物を投げつけるなど感情の起伏が激しく不安定です。そのことに付き合う「私」がますます正体不明となっていきま…

曽野綾子「無口」小説新潮2011年1月号

プロローグでは、近所にできた円藤デンタル・クリニックに通院することになった「私」が円藤医師からアフリカのコンゴの話を聞かされることから始まります。話は医学生時代に行き詰りコンゴに逃避行した時のことです。 その後、物語はコンゴでのエボラ出血熱…