わたしの小説新潮日記

小説新潮の感想を中心としたブログです

2010-12-30から1日間の記事一覧

荻原浩「チョコチップミントをダブルで」小説新潮2011年1月号

今月号の8本の読み切りの特集で、一番、心が満たされた作品です。短編ですが物語には様々な要素が詰まり充実しています。 主人公の康介(こうすけ)は年1回、12月に誕生日プレゼントを渡すときだけ娘・綾乃に会うことができるバツイチ男です。物語は康介…